季節の変わり目は体調に気をつけて

IMG_20181012_150100_839

10月も半ばに入り過ごしやすい気候になりましたね。夏のあの猛暑が嘘のようですね。     しかし、過ごしやすくなったのに体調を崩しているなんて話もチラホラ…「秋バテ」の症状かもしれませんね。秋バテの症状は色々あるようですが主な症状は、身体が重くだるい、食欲が出ない、気分がすぐれない、顔色が悪い、めまいや立ちくらみがずる、肩が重く感じて頭痛がする。。。など、ちょっとでもこのような症状が気になったら無理をしないことです。   改善策としては、お風呂でしっかりと体を温めること。秋は朝晩の気温差があるので体の芯からしっかりと温めて良い睡眠をとることが大切です。シャワーだけで済ませずに湯船につかる習慣をつけましょう。免疫力を高める食事を摂ることも大切です。秋は色の濃い野菜が旬を迎えます。かぼちゃ、さつまいも、じゃがいも、長芋、ゴボウ、レンコン、しいたけ、しめじ、まいたけなどの野菜と、サンマ、鮭、サバなどの旬の魚類、栗、ぶどうなど秋の果物も免疫力を高めてくれます。お出かけの際の服装にも気をつけましょう。日中は薄着でいても秋は夕方になると急に気温が下がってきます。寒いのを我慢せずに体を冷やさないためにもカーディガンやストールなど、上着を持ってあ出かけするようにしましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中